artilance

1/4ページ
  • 2022.10.04

宅地建物取引士(宅建士)

公正で円滑な不動産取引を遂行する専門家。不動産取引の際に利権関係、物件の状態なdおの重要事項説明は宅地建物取引士だけに認められた業務である。不動産業界、不動産関連セクションをもつ一般企業や金融機関など広範囲に活躍できる。 受験者数 289247人 合格率 16.8% 受験資格 など 受験料 7,000円 この資格をとるメリット 不動産業界や金融業界への就職・転職・再転職に有利になるほか、キャリアア […]

  • 2022.10.01

アクチュアリー

保険会社や信託銀行などで、毎月の保険料の算定を始め、保険や年金にかかる数理的に従事する専門家。今後ますます活動の幅は広がるものと思われる。国際的にも認められている高度な資格で、金融、保険業界で注目されている。 受験者数 3591人 合格率 21.4% 受験資格 学歴など 受験料 7,000円(一科目・会員の場合) この資格をとるメリット アクチュアリーは全国で約1700人と少なく、価値のある資格で […]

  • 2022.09.30

証券アナリスト

証券アナリストは、証券投資の分野において高度な専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行っており、投資助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナルである。金融機関や事業会社の財務・IR部門など活躍の場も広い 受験者数 10772人 合格率 55.0% 受験資格 なし 受験料 60,000円(第一次・一般の場合) 受験資格 第一次レベル講座は誰でも受講できる。1次2次とも受 […]

  • 2022.09.30

ファイナンシャルプランナー(AFP/CFP®)

家計のホームドクターとしてニーズが高いファイナンシャルプランナーは、金融機関や会計事務所はもちろん。コンサルタント会社などでも必要とされる注目資格。AFP試験とCFP®試験(上級)があり、高度な専門知識と厳しい倫理観が求められる。 受験者数 11777人 合格率 7.5% 受験資格 研修受講など 受験料 5,500円(CFP®1課目の場合) 受験資格 AFP試験 日本FP協会認定のAFP認定研修を […]

  • 2022.05.23

エンタメ・レジャー業界

エンタメ・レジャー業界では、余暇を楽しむための商品・サービスを提供するビジネスを手掛けています。子どもから大人にまで人気のあるゲーム業界をはじめ、快適な旅を楽しむための旅行業界やホテル業界、動物を扱うペット業界、そして遊園地などのテーマパーク業界など、さまざまな業界があります。

  • 2022.05.23

サービス業界

サービス業界では、人々の「こうしたい!」という思いに応えるサービスを提供します。サービス業界が提供するものは、人材業界のように「ヒト」に関わる場合もあれば、ヘルスケア業界やフィットネス業界など「健康・美容」に関わるもの、あるいはブライダル業界や葬儀業界など人生のイベントに関わるものまで多岐にわたります。

  • 2022.05.23

生活用品業界

生活用品業界では、消費者の暮らしに寄り添うさまざまな日用品や生活雑貨などを企画・製造・販売しています。製薬業界、化粧品業界、アパレル業界、インテリア業界などがあり、消費者のニーズに応えながら、機能性や安全性、デザイン性なども考慮した商品を生み出していきます。

  • 2022.05.23

食品・飲食業界

食品・飲食業界では、人々が生きるうえで不可欠な「食べ物・飲み物」に関わるさまざまなビジネスを展開しています。人々が普段口にする飲食物を作ったり販売したりするパン業界、菓子業界、ビール業界などのほか、レストランやファーストフード店、居酒屋といった外食関連サービスを手掛ける飲食業界もあります。

  • 2022.05.23

電機・精密機器業界

電機・精密機器業界では、日常生活や企業活動で使われる機械のなかでも、とくに高度な精密性が求められ、電子制御やソフトウェア制御によって動作する機械を開発・製造・販売します。人々の暮らしに深く関わっている家電業界のほか、医療機器業界、OA機器業界、半導体業界などがあります。

  • 2022.05.23

自動車・機械業界

自動車・機械業界では、人々の身近な交通手段である自動車や、生活を支える機械の開発・製造・販売に関連するビジネスを手掛けています。機械には、土木や建築現場で使われる重機から、船舶や航空機などまで、さまざまなものがあります。バイク業界、タイヤ・ゴム業界、工作機械業界、造船業界などが、ここに含まれます。

1 4