ファイナンシャルプランナー(AFP/CFP®)

ファイナンシャルプランナー(AFP/CFP®)

家計のホームドクターとしてニーズが高いファイナンシャルプランナーは、金融機関や会計事務所はもちろん。コンサルタント会社などでも必要とされる注目資格。AFP試験とCFP®試験(上級)があり、高度な専門知識と厳しい倫理観が求められる。

受験者数11777人
合格率7.5%
受験資格研修受講など
受験料5,500円(CFP®1課目の場合)

受験資格

AFP試験

日本FP協会認定のAFP認定研修を修了し、2級FP技能検定に合格した者。3級FP技能検定合格者または実務経験2年以上の者も2級FP技能検定の受験は可能だが、AFP資格取得にはAFP認定研修修了が必須

CFP®試験(上級)

AFP資格取得者または日本FP協会が指定した大学院で所定の過程を修了した者。CFP®認定には全6課目試験合格後、以下の①②が必要になる。①:協会指定研修の修了 ②:実務経験要件3件の申請

試験日

AFP資格審査試験

年3回:5月 9月 翌年1月

CFP®資格審査試験

年2回:6月 11月

受験料

AFP資格審査試験

<学科>4,200円 <実技>4,500円

CFP®資格審査試験

1課目 5,500円(2課目以上の場合は、1課目ごとに4,400円の加算)

試験地

AFP資格審査試験

各都道府県にて実施

CFP®資格審査試験

札幌・仙台・宇都宮・東京・神奈川・新潟・金沢・静岡・名古屋・京都・大阪・広島・高松・福岡・熊本・那覇

試験内容

AFP資格

<学科>①ライフプランニングと資金計画②リスク管理③金融資産運用④タックスプランニング⑤不動産⑥相続・事業継承

<実務>①資産設計提案業務②個人資産相談業務③中小事業主資産相談業務④生保顧客資産相談業務⑤損保顧客資産相談業務

CFP®資格

6課目でCFP®認定者に必要な知識と応用を問う。1課目2時間、2日にわたり実施。1課目ずつの受験・合格が認められ数回に分けて受験可能。

①金融資産運用設計②不動産運用設計③ライフプランニング・リタイアメントプランニング④リスクと保険⑤タックスプランニング⑥相続・事業継承設計

※家計のホームドクター®は、NPO法人日本FP協会の登録商標である。

お問い合わせ先

NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス5F
TEL 03(5403)9890
https://www.jafp.or.jp/

資格カテゴリの最新記事