証券アナリスト

証券アナリスト

証券アナリストは、証券投資の分野において高度な専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行っており、投資助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナルである。金融機関や事業会社の財務・IR部門など活躍の場も広い

受験者数10772人
合格率55.0%
受験資格なし
受験料60,000円(第一次・一般の場合)

受験資格

第一次レベル講座は誰でも受講できる。1次2次とも受験は講座の受講が必須

試験日

【1次】春(4月) 秋(9月または10月)

【2次】6月上旬

※1次・2次ともに受講年度の翌年から3年間の受講が可能

受験料

【第一次レベル講座】会員:54,000円 一般:60,000円

試験地

国内9都市、海外3都市(1次・2次共通)

試験内容

2021年度、証券アナリスト(CMA)プログラムを15年ぶりに改定。新カリキュラム体系では、第一次レベル講座、第二次レベル講座共通で以下の6つの学習分野に再編

①証券分析とポートフォリオ・マネージメント
②財務分析
③コーポレート・ファイナンス
④市場と経済の分析
⑤数量分析と確率・統計
⑥職業倫理・行為基準

教材は「講座テキスト」を「試験問題(過去問)及び解答」から構成される。講座テキストは、受講者がより理解しやすいよう従来よりも図解・数値例や例題・章末の練習問題が充実されている。

【1次】

科目別に実施
科目Ⅰ(上記①)科目Ⅱ(同②③)科目Ⅲ(同④〜⑥)

【2次】

総合試験

※詳細はホームページを参照

お問い合わせ先

公益社団法人 日本証券アナリスト協会 教育運営部

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所ビル5F
https://www.saa.or.jp/

資格カテゴリの最新記事